愛犬と自身の身を守るために、プロにアシナガバチ駆除の相談

業者に任せれば飼い主も安心~小屋にいる蜂を撃退~

蜂

犬小屋の中や外に蜂の巣がある場合いつ刺されてもおかしくないので、既に愛犬が刺されているかも知れません。アシナガバチ駆除や蜂退治を行なっている業者に早めに相談して策を講じましょう。

犬小屋の蜂の巣駆除

犬小屋にできた蜂の巣を駆除する方法について、蜂退治業者の話を聞いてみましょう。

犬小屋の駆除も慎重に行ないます。(40代/蜂退治業者)

蜂は巣を守るために常に周りを警戒しています。元々獰猛な種類もいるため、蜂退治で巣に薬剤を散布する際は、慎重に近付いて行ないます。作業前にご依頼主やご家族、ペットや近隣住民が近付かないように、駆除のご説明をすることも不可欠です。最近増えているアシナガバチ駆除などでは、蜂を退治し犬小屋から巣を除去した後に、近くに生き残りの蜂がいないか、巣をきちんと除去できたかを十分に確認します。戻り蜂対策として、周囲に薬剤を散布しておくことも大事です。

作業中は犬を離れさせる

蜂退治は昼間から夕方の間に行なわれます。安全のためにも、この間は愛犬を散歩に連れて行くなどして離れていた方が良いです。愛犬の性格にもよりますが、好奇心旺盛な子は蜂にちょっかいを出して刺されてしまうことがあります。子犬の場合は特に気を付けた方が良いでしょう。

駆除に使われる薬剤は安全か?

アシナガバチ駆除を早く行ないたいけれど、使用する薬剤が安全かどうか心配という人もいるでしょう。薬剤について知ることで、安心してアシナガバチ駆除を依頼できます。愛犬への影響なども併せて、蜂退治について見てみましょう。

犬への影響

市販のアシナガバチ蜂駆除剤や業者が使う薬剤のほとんどが、ピレスロイド系成分を主配合した薬剤です。この成分は、人間とその他の哺乳類に与える毒性が低いとされています。しかし、大量に吸い込むとアレルギー反応を起こすことも実験で分かっているため、自身や愛犬が直接大量に吸い込んだり、薬剤に触れたりしないように注意が必要です。

不安なら確認

業者が使用する薬剤は人間やペットに極力害のないものが選ばれているので、安全性は十分高いと言えます。しかし、人間にもペットにもそれぞれに体質の違いがあるため、特定の成分に過剰に反応してしまう恐れはあります。不安であれば、薬剤に対する体調の変化が過去になかったかを業者に確認すると良いでしょう。

TOPボタン